カイテキオリゴ 妊婦

妊婦さんにも効果的ってご存知でしたか?

 

カイテキオリゴ 妊婦  画像

 

カイテキオリゴですが妊婦さんにも効果的です。

 

最初は単純に便秘の人に
効果的な商品だと思っていましたが

 

妊婦さんという体の状態が
大変デリケートなかtにも効果的とのこと!

 

↓早速レポートしていきます。↓

 

 

そもそも妊婦さんがスッキリし無くなる理由は?

 

妊婦  画像

 

妊娠状態はそもそも体の構造的に
スッキリしなくなるのが当たり前らしいですね。

 

それも「不通ホルモン」と呼ばれる「黄体ホルモン」が
通常の20倍の量が分泌されるからだそうですね。

 

 

この「黄体ホルモン」、
流産をしないように子宮の縮小をふさぐ働きを
してくれるホルモンなんですが、その影響で
腸の動きも鈍くなってきてしまらしいんですね。

 

このホルモンが出ている妊婦さんの状態では
むしろすっきりしないことが当然ともいえるようです。

 

 

とは言え、
そのままの状態ですと
腸内で腐敗してしまい、

 

更に子宮が圧迫されたりするので
体内に居る赤ちゃんにとっても
大変悪い影響しか起こりません。

 

カイテキオリゴの効果で善玉菌を増やしてあげよう!

 

カイテキオリゴ  画像

 

そこで「どう知ればいいのか!?」というと

 

「善玉菌」です。

 

善玉菌とか悪玉菌って
一度は聞いたことがあるかと思います。

 

ざっくりとその効果をお伝えすると

 

「善玉菌」が増えると、腸内は「酸性」に
「悪玉菌」が増えると、腸内は「アルカリ性」に

 

それぞれ変化していきます。

 

腸内が「酸性」になると腸が活発に動きだし、
「ぜん動運動」が盛んになります。

 

 

ちなみにこのぜん動運動というものは
腸の活発な動きのことを指す言葉で、

 

腸に入ってきた食べ物が肛門から排便するまで
内容物を移動させる役割をしてくれます。

 

要はこの動きが無くては
排泄物が出ていかないということですね。

 

 

 

更にこの運動が盛んになると、
水分もどんどん腸に送られて
スルッっと滑りやすい形状になってきます。

 

つまり、排泄されやすい環境が出来てくるというワケです。

 

 

逆に腸内が「アルカリ性」になると、
「ぜん動運動」が妨げられてしまうのです。

 

つまり、体に排泄物が溜まってきてしまうワケですね。

 

 

ということで、結論としては

 

体にぜん動運動を起こす為にも
善玉菌を増やさなくてはならない。

 

ということになります。

 

では、

 

善玉菌を増やすにはどうすればいいのか?

 

というところですが、
善玉菌の中には「ビフィズス菌」というものがあります。

 

ヨーグルトとかでよく聞くアレです。

 

 

このビフィズス菌はオリゴ糖が大好きで
オリゴ糖があると活動を活発にしてくれるんです。

 

つまり善玉菌を活発にしてくれる効果があるということですね。
※ヨーグルトについている砂糖みたいなものもオリゴ糖です。

 

そんなオリゴ糖を豊富に供給してくれるのが
カイテキオリゴということなんです。

 

 

カイテキオリゴを摂取

善玉菌が活発にそして増殖していく

腸内環境が活発に!

体スッキリ♪

 

 

この様な流れになっていくというワケです。

 

 

特に妊婦さんのような方は体の状態がデリケートですので
無理をしないで、でも然りと善玉菌を増やしていくことが
妊婦さん、そしてお腹の赤ちゃんに対しても優しいということになるんです。

 

→カイテキオリゴについてのをもっと詳しい内容をチェックしたいならこちら!