粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんで便秘気味…お腹がゆるくなるミルクはどれ?

粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんは、便秘になりやすいと言います。
しかし、本当にそうなのかと聞かれると微妙なところ…
粉ミルクを飲んでいる全員が便秘な訳ではありません。
粉ミルクだけを飲んでいても、毎日スムーズにうんちが出る子もいます。

各メーカーの粉ミルクの栄養面は、どれも同じぐらいですが、
オリゴ糖や乳糖の量は少し変わってきます。

例えば、ほほえみを飲むと便秘をする子もいれば、
逆にほほえみを飲むと便秘が改善されたという声もたくさんあるんです。
どの粉ミルクが悪くて、どの粉ミルクが良いということはないと思います。

もし、お腹がゆるくなるミルクを探している場合は、
粉ミルクの栄養表を見てオリゴ糖や乳糖が多く含まれている
粉ミルクを選べば良いと思います!

粉ミルクで改善されない場合は、
赤ちゃんでも飲むことができるオリゴ糖を購入して、
お白湯に混ぜて飲ませてあげるのが1番です。

赤ちゃんでも飲むことができるオリゴ糖は、いくつか販売されています。
ネットで検索してみると1番多く目に付いたのがカイテキオリゴでした。
お腹がゆるくなるミルクを探すよりも、
普通に赤ちゃんでも飲めるオリゴ糖を探した方が早いと思います^^

そして、粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんの便秘ですが、水分足りていない場合もあります。

もしも便秘気味でうんちが硬い時は、
粉ミルクを水分を多めに作って与えてあげることおすすめです。
逆にうんちが緩いときは、粉ミルクを濃い目に作って与えてあげてみてください。

お腹がゆるくなるミルクを紹介している方もいますが、
必ずお腹が緩くなるわけではいので注意が必要です。

もしも、粉ミルクを薄めて水分を多目に与えても、
便秘が改善されない場合は小児科で相談するのが良いかと思います。

極度の便秘だと、小児科で浣腸か綿棒浣腸をしてくれます。

浣腸しかしてくれそうにない場合は、
整腸剤やうんちを柔らかくすることができる薬を
処方してもらえるのか聞いてみてください。

もしも、処方してもらえない場合は、違う小児科にかかるのも1つの手だと思います!

まずはパンパンになっているお腹から解放してあげてください。
便秘でお腹が苦しいと、しんどいですからね…

離乳食が始まると、食事から食物繊維を取らせてあげたり、
お味噌汁などで水分を取らせてあげることもできるので
離乳食が始まる時期まで、綿棒浣腸やうんちを柔らかくする薬で
毎日スッキリさせてあげてくださいね^^

離乳食が始まっても便秘が続いている子には、
サツマイモをすすんで食べさせるようにしてみてください。
サツマイモを食べると、凄くスムーズにうんちが出るようになります!!
サツマイモは、味噌汁に入れても良いですし、スープにするなど
使い勝手が良い食材なので常備をしておくと便利です。

栄養士さんにおすすめされた方法ですが、
ペースト状のサツマイモとオレンジジュースを少し混ぜたものを与えると
うんちがたくさん出る子が多いそうです!

是非お試しあれ!!