便秘を治す為には、水分を摂ることが大切です

便秘で悩んでいる方の多くが、あまり水を飲んでいません…
便秘を治す為には、水を飲むことが効果的なんです。
しかし、水をあまり飲まない方は、便に含まれている水分が少ないので、便が硬くなってしまいスムーズに出すことができないんです。
では、水をたくさん飲めば良いという訳ではありません。
水を飲むことは凄く大切なことですが、1つの工夫で効果がグンと上がるんですよ^^

どんな工夫をすれば、効果が上がるのかというと「温める」といった方法です。
冷たい水をぐびぐび飲んでしまうと、腸が冷えてしまい動きが鈍くなってしまいます。
腸の動きを活発にする為にも、冷たい水は避け、温かい水を飲むようにしましょう♪
温かい水が飲みにくくて嫌いな方もいるかと思いますが、水分は水だけではありません。
お茶でも良いんです!!

ドラッグストアに行けば、便秘解消に良いとされるお茶がたくさん販売されています。
便秘を治す為には、便秘解消に良いとされるお茶を、自宅で煮出して飲むと飽きずに飲み続けることができます。

そこで、私が便秘を治す為に実践した方法を紹介したいと思います!!
私が便秘を治す為に実践したことは、「チアシード」を水に入れて飲むこと!!
チアシードは、いま凄く人気があり、たくさんの方の注目を集めているんです。
チアシードを知らない方の為にも、チアシードについて紹介します。

チアシードは、シソ科のミントの仲間で、中南米で盛んに栽培されています。
最近では、オーストラリア産のチアシードを目にすることも多くなってきました。
チアシードは、便秘解消には高い効果を期待することができ、昔は「チアシード1杯で1日生きることができる」と言われていたほど重宝されてきたものなのです。

チアシードには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも豊富に含まれています。
例えば、玄米には食物繊維が0.5グラム・大豆には2.2グラムの食物繊維が含まれているんですが
チアシードには4.1グラムもの食物繊維が含まれているんですよ!!

食物繊維が豊富に含まれているのは、ゴボウなのですが、ゴボウは毎回調理をするのにも手間がかかり
中々続けることができません。
その分、チアシードは手軽に食べることができます。
生で食べることもできますし、飲み物や料理に入れることもできます。
私は、水やジュース・ヨーグルトなどに入れチアシードを食べていました!
チアシードを食べた翌日は、びっくりするぐらい便通が良くて、いまでも毎日チアシードを食べています!!

チアシードは水分を吸って、シードの周りがゼリー状になります。
チアシードを入れてすぐに飲んでも問題ありませんが、プルプルの食感を味わいたい方は
チアシードを入れてから少し時間を置く必要があります。
私の場合は、前日の夜にジュースにチアシードを入れておいて、翌日の朝に飲むということをしていました!
チアシードは、便秘解消にはもちろん、万能薬なので是非健康の為にも食べ続けてみてください!