3か月半になった赤ちゃんの便秘の対処方法は?

3か月半にもなると、赤ちゃんの便秘で悩み始める方が出始めます。
3か月半までは、毎日順調に出ていたのに、3か月半を過ぎてからうんちが毎日出なくなることがあるんですが、どうしてだと思いますか?
1か月を過ぎた辺りから、赤ちゃんの腸は発達し始めます。
つまり、1日に何回も出していたうんちを、まとめて出すことができるようになるんです。
1日1回、せめて2日に1回うんちが出ているなら、あまり心配する必要はないんですが
3日もうんちが出なくなると心配になりますよね…
ましてや3か月半の赤ちゃんの便秘は、どう対処をしたら良いのかも分からないと思います。
大人なら、食物繊維の多い食事を心がけたり、下剤を飲んで無理に出すこともできますが
赤ちゃんの便秘にそんな対処方法はしたくありません。

そこで、完全母乳の3か月半の赤ちゃんの便秘の対処方法を紹介します^^
完全母乳の方なら分かるかと思うんですが、哺乳瓶を嫌がる子が結構います。
赤ちゃんの便秘には、水分を多めに飲ませてあげると良いと言いますが、哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんに
コップで水を飲ませるのは無理ですよね。
私の経験上、無理に水を飲ませなくても大丈夫です!
母乳で水分を補うことができるので、飲めるだけ飲ませてあげればOK♪

しかし、逆に母乳のせいで、赤ちゃんの便秘を引き起こしていることが多いんです。
母乳はママの血液から作られているのですが、ママが食べたものがダイレクトに母乳に出ます。
例えば、揚げ物ばかり食べているママの母乳は、脂っこい母乳になってしまいます。
洋食や中華よりも、和食を中心とした食事を心がけることが大切です。
極端にいえば、ママが食物繊維の多い食事を取ると、母乳にも影響されるので、母乳を飲んだ赤ちゃんも食物繊維を取ったことと同じことになるんです。

ママの母乳次第で、赤ちゃんの便秘が改善されるか、改善されないかが決まります。
母乳をあげていると、お腹が減ってガッツリとした食事を食べてしまいがちですが
赤ちゃんの為にも、食生活を改善する必要があるんです!
最初は少し辛いかもしれませんが、次第になれてくるので頑張ってみてください!

また、母乳だけではなく、赤ちゃんの便秘を改善するならお腹を温めてあげてください。
いまでは通気性の良いオムツがほとんどですが、お腹や下半身が冷えてしまうことがあります。
腹巻をしてあげたりという工夫をしてみてください♪

お腹や下半身が冷えていると、腸の動きが悪くなってしまい、便秘の原因にもなります。
赤ちゃんの便秘を解消する為にも、冷えないように服を調節してあげたり、クーラーで温度を調節してあげてくださいね。

以上の方法を行っても、便秘が改善されない場合は綿棒浣腸で刺激をしてあげましょう。
毎日してしまうと、赤ちゃんの粘膜はまだ弱いので、肛門付近を傷付けてしまうことがあります。
3日に1度ぐらいのペースで、綿棒浣腸をしてみてください。
コツは、背名側の方にうんちが出るツボがあるので、優しく刺激してみてください!