生後4か月の赤ちゃんの便秘改善方法の紹介

生後4か月の赤ちゃんの便秘で悩んでいるお母さん、
案外たくさんいるんです^^

生後4か月の赤ちゃんの便秘改善ですが、
まだ離乳食も始まっていない頃なので、
あまり改善方法が思いつかないのも無理がありません。

赤ちゃんの便秘で悩んでいる方に
「小児科に行けば良い」という回答が多く目に付きましたが
便秘になる度に小児科に通うのはお母さんも赤ちゃんも大変ですよね…

小児科に行っても、浣腸するだけですし。

生後4か月の赤ちゃんの便秘の原因は、
水分不足の場合が多いかと思います。

そうなると答えは簡単です。
水分を多く取らせてあげると良いということ。
しかし、完全母乳の赤ちゃんは哺乳瓶を拒否する子が多く、
母乳以外の水分を取らせるとなると一苦労。

スプーンであげれば良いという方もいますが、
いつでも何処でもスプーンであげる訳にはいきませんよね。

できることなら、哺乳瓶嫌いの赤ちゃんにも、
哺乳瓶で水分を取って欲しいところ…

私の長男・長女も完全母乳で育てていて、
哺乳瓶を咥えさせると凄まじい勢いで拒否されました。

どうしたものかと、産院や小児科に電話で助言を求めたところ、
「母乳で水分が取れるから、母乳をいっぱいあげて。」とのこと。
母乳で水分が補給できることに安心しましたが、
最後まで解決できなかったのが便秘。

いつも以上に母乳をたくさん飲んでも、
うんちが出ないんです。

毎日ネットで生後4か月の赤ちゃんの便秘改善方法を調べていて、
「これだ!」と思ったのがお母さんの食事を変えることでした!!

母乳はお母さんの血液から作られていますよね。

お母さんが食べるものによって、母乳の質も変わってくるんです。

脂っこい食事を多く食べているお母さんの母乳には、
脂が浮いているそうです…

私の場合は、食物繊維の多いレタスなどの野菜をたくさん食べて、
オレンジやりんごを良く食べるようにしました。
それを数日続けながら母乳を飲ませていたんですが、
気付くと私も赤ちゃんも毎日快便だったんです!!!
お母さんが食べるものによって、こんなに変わるのか!!と
驚愕しました!!!!

それ以来、脂っこい食べ物は避け、
和食を中心とした食事に切り替えました。

もちろん食物繊維がたっぷり含まれているゴボウも、
すすんで食べるようにしましたが、
母乳を飲ませている間は毎日良い便が出ていました♪

離乳食が始まると、また少し便秘が始まってしまいましたが、
サツマイモを食べさせたり、オレンジジュースを少し飲ませるだけでも、
大量のうんちが毎日出ていました。

綿棒浣腸もしたことがありますが、
結局はその場しのぎだったので、
食べ物を変える方法が1番効果があったんですよね。

生後4か月の赤ちゃんの便秘で悩んでいるお母さんは、
是非試してみてください!

綿棒浣腸やいちじく浣腸のように、
すぐに効果が出る訳ではありませんが試してみる価値はあると思います。

生後4か月の赤ちゃんの便秘を、しっかりと改善してあげてください。