9か月の乳児の便秘改善為に、色々試しても改善されない場合は?

9か月の乳児の便秘についての相談はたくさんありますが、その中でも気になった相談がありました。

9か月の乳児の便秘について相談です。
完全母乳で、離乳食が始まりましたがひどい便秘で悩んでいます。
便秘がひどくなり、お腹が張ると食べたもの、飲んだものを嘔吐してしまいます…
果汁や野菜・プルーン・マルツエキスなども試しましたが、便秘が改善されません。
綿棒浣腸やマッサージをしても、うんちが硬いようで力んでも出ない状況です。
薬に頼らずに、自然にうんちが出るようにしてあげたいのですが、どうすれば良いですか?

という相談がありました。

9か月の幼児を持つこちらのお母さんは、
便秘改善に良いと言われる方法を
たくさん試しているようです。

確かに、自然にうんちが出るようになるのがベストです。

しかし、うんちが出ないことには、嘔吐も収まりませんし、
ずっと苦しい思いをすることになってしまいます。
自然にうんちを出させてあげたい気持ちは、
同じ子を持つ親として凄く分かりますが、
まずはうんちを出してあげることが重要なんです。

9か月ということは、そろそろハイハイができるようになっている時期かと思います。

体をたくさん動かすようになれば、
自然にうんちが毎日出るようになる子も多いのですが、
いま便秘がひどい状況であるならば自然に出すことに執着せずに、
小児科で便を柔らかくする薬を貰い、便秘の苦しみから解放させてあげることが先決。

9か月の乳児の便秘で小児科に行くと、
いちじく浣腸をすることが多いのですが、
いちじく浣腸はその場しのぎです。

一時的に便秘は改善されますが、
根本的に改善された訳ではありません。

いちじく浣腸しかしてくれない場合は、
担当の医師に便を柔らかくする薬を出して貰えるのか聞いてみてください。
もしも、出して貰えない場合は他の小児科にかかることをおすすめします。

活発に動き始めるまで、便を柔らかくする薬を飲ませ、いまの状況から抜けることが1番^^
薬を飲ませることに抵抗があるお母さんが多いですが、我が子が苦しむ姿を見続けるよりも
しっかりとうんちを出させてあげる方が、お母さんも本人も気分が楽になるはずです。
歩くのも上手になり、良く動くようになると腸の動きも活発になり始めます。
そこに、しっかりと水分を取らせることで、薬無しでもスムーズにうんちが出るようになるんです。

いまは心配かもしれませんが、必ず改善されます。

便秘改善に良いとされる方法がどれも駄目だった場合は、
子供の健康の為にも便を柔らかくする薬を飲ませてあげてください。

私の周りのママ友の子も、ひどい便秘で悩んでいましたが、
便を柔らかくする薬を飲み続けて走り回ったりできるようになってから、
問題なくうんちが出るようになりました。